マラソン練習!30キロ走で効果的なペースには個人差が

フルマラソンを目指す練習の中でも、効果的なポイント

練習の柱となるのが30キロ走など、長い距離を一度に

走り込むトレーニングではないでしょうか?

 

フルマラソンでサブ4、サブ3.5、サブ3と、難易度の

高い記録を狙う市民ランナーにとって、30キロ走などで

長い距離を走るトレーニングは効果的です。

しかし、30キロ走は身体への負担も大きくなる為、

効果を上げるには個人の走力に見合ったペース

行うことがポイントになります。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク






 

マラソン練習で30キロ走を実践しよう!と思う方は、

気合が入って、日頃からある程度の走行距離、練習量を

こなしている方だと思います。

概ね、コンスタントに月間走行距離は150キロ以上!

走れている方がマラソンレースの2週間~3週間前迄に、

何度か実践する流れが一般的かもしれません。

 

1424610063602

 

しかし、一般の市民ランナーにとって一つの目安ですが、

月間走行距離が150キロ未満の場合は、30キロ走を

実践してもオーバーワークになってしまうかもしれません。

 

効果的な30キロ走をこなせるようになるためには、日頃

からマイペースで10キロ走、15キロ走の頻度を増やして

基礎体力をつけることの方が優先です。 「マラソン練習!30キロ走で効果的なペースには個人差が」の続きを読む…

フルマラソンをサブフォーで完走するトレーニング

 

全市民ランナーの半数以上が目標とするサブフォー

フルマラソンをサブフォーで完走するレベルとは、

男性の場合、全男性市民ランナーの上位3分の1以内の成績になります。

女性の場合だと、全女性市民ランナーの上位10分の1くらいに入る成績です。

フルマラソンを4時間以内で完走出来るサブフォーランナーとは、

約半数以上の市民ランナーの目標であり、

優秀な市民ランナーのグループに属しているとも言えそうです。

サブフォーの走力があれば、市民ランナーレベルの大会であれば、

どこでも安心して楽しく完走出来ます。

スポンサードリンク




「フルマラソンをサブフォーで完走するトレーニング」の続きを読む…

スポンサーリンク