2012.2.19.ランニング日記

スポンサーリンク



体調に合わせてビルドアップ走

レースから、中一日空いたので少し疲労が抜けました。今月は前半からふくらはぎの筋膜炎の影響でペースを上げる練習は出来ず、少しでもジョギングで距離を稼ぐような感じの練習がメインでした。

接骨院に通って治療したりする時間が増え、必然的に月間走行距離もそんなに増やせない状態でした。ようやくふくらはぎの痛みが消えかかった段階で、少しポイントを入れてレースがあったりで…。脚に負担がかかっているかもしれませんね。

今日は練習時間を取れる日でしたので、それなりに距離を伸ばして、ある程度スピードからスタートして、後半は体調に合わせてのビルドアップ走にしようと決めました。 「2012.2.19.ランニング日記」の続きを読む…

2013.2.18.ランニング日記

雪&みぞれの中をジョギング

昨日の梅花駅伝で5.4㎞程の区間を走ったのですが、ハッキリ言って筋肉の疲労は大したことありませんでした。それよりも、精神的なというか?駅伝まで色々と気を張っていたので、そちらの疲労の方が大きかったです。

今朝はあいにくの雪とみぞれ交じりの悪天候に見舞われました。

昨日のレース本番じゃあなくて本当に良かった!って思いました。

さすが!晴れ男!な~んて(^^)自分自身を称賛してしまいました。(^^ゞ

こんな悪天候の中でも、積極的休養に30分ほどジョギングを決行しました。妻からも笑われ(^^ゞ 途中で知り合いに行き会って呆れられ(^^ゞ…

「2013.2.18.ランニング日記」の続きを読む…

スポンサーリンク



第45回梅花駅伝大会に出場しました。

昨日は第45回天竜村梅花駅伝に参加しました。この大会、僕の生まれた西暦1968年に第1回大会が開催されました。最初の頃は参加チームが10チームにも満たなかったようです。少ない時は5チーム参加という時代もあったそうです。しかし、年々参加チームが増えて発展してきました。私が梅花駅伝大会にデビューした20年前は、100チーム程の参加がありました。

近年は健康志向やランニングブームの影響もあり、今回のエントリーチームは過去最高の145チームでした。また、この梅花駅伝大会の参加選手もレベルの高い選手が多く、実業団選手や、箱根駅伝で活躍する選手が大勢参加しています。

ここ数年は、招待チームとして早稲田大学と、佐久長聖高校の駅伝部が参加しています。

一般のチームも、県内でトップレベルの競技者チームが集まり白熱したレースが展開しています。もちろん、前回優勝!地元の飯田下伊那駅伝チームも参加して大いに盛り上がっている大会です。 「第45回梅花駅伝大会に出場しました。」の続きを読む…

レースに合わせて調整スピード走

今週末の日曜日に、天龍村で開催される第45回梅花駅伝大会に出場します。

今日(水曜日)は、1㎞を3本スピード上げて調整しました。

 

今回は、4週間程前から傷めているふくらはぎの筋膜炎から解放されつつある段階で、まだ本格的に追い込んだ走りは出来ませんが、最低限の刺激を入れることができました。

結果はどうなるのか?

レースの3日前からは疲労を抜いて、軽く刺激を入れる方法で調整しています。

今回も、同じような調整方法ですが、レースの1か月前からジョギング中心のメニューしか出来ていない状況なので、スピードとスタミナが不安です。

本来であればレースで良い結果が望める状況ではありませんが、駅伝ですし、最低ラインの走りはしたいです。なんとかそれなりの位置で襷をつなげますように。

ふくらはぎの筋膜炎に…

 

ランニング中に、いきなりピクッ!と、ふくらはぎが痛くなり…。

3週間程前より、ふくらはぎの筋膜炎に悩まされています。

疲れが溜まっているのに、身体のメッセージを無視して練習してしまったことが原因でした。

ふくらはぎ筋膜炎を発症した日は、普段より負荷の高い練習をする予定でした。しかし、なんだか…ウォーミングアップの段階で身体が動きません。疲労が残っている感じで㎞5分位のペースでも、これ以上の動きが出来そうにない感じでした。


「ふくらはぎの筋膜炎に…」の続きを読む…

フルマラソンをサブフォーで完走するトレーニング

 

全市民ランナーの半数以上が目標とするサブフォー

フルマラソンをサブフォーで完走するレベルとは、

男性の場合、全男性市民ランナーの上位3分の1以内の成績になります。

女性の場合だと、全女性市民ランナーの上位10分の1くらいに入る成績です。

フルマラソンを4時間以内で完走出来るサブフォーランナーとは、

約半数以上の市民ランナーの目標であり、

優秀な市民ランナーのグループに属しているとも言えそうです。

サブフォーの走力があれば、市民ランナーレベルの大会であれば、

どこでも安心して楽しく完走出来ます。

スポンサードリンク





「フルマラソンをサブフォーで完走するトレーニング」の続きを読む…

初心者が自己記録を更新する方法

距離と時間を確保する

とりあえず初心者の段階で、手っ取り早く自己記録を更新する一番簡単な方法を紹介します。

まずはある程度の練習時間を確保して、月間走行距離を増やすことです。体調に応じて強弱をつけながら、コツコツと練習を続けていれば、どんどんレベルアップ出来ます。

ある程度の段階までは自己ベスト記録を更新出来るでしょう。年齢や適性などによっても個人差がありますが、中高年の域に入っても見違えるようにレベルアップ出来る方もいます。

「初心者が自己記録を更新する方法」の続きを読む…

ジョギングは、最も健康的なダイエット方法

これまでにたくさんの市民ランナーの皆さんと交流してきて、一つの共通項と発見しました!マラソン大会に出場して無難に完走できる人には、太った人がいない!ことです。

もっとも、市民ランナーといっても体型やレベルなどの範囲は広いですが、適度にジョギングを継続している市民ランナーの皆さんの中で、肥満体型の人を見たことがありません。競技力が向上する程、その傾向は顕著にあらわれています。当然と言えば当然のことだと思います。

ダイエットに成功するには、市民ランナーライフをエンジョイすれば効果テキメンです。

ジョギングダイエットのススメ

ジョギングを習慣化出来れば、ダイエットは簡単です。ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることです。ジョギングを継続すると消費カロリーが多くなります。 「ジョギングは、最も健康的なダイエット方法」の続きを読む…

ランニング上達の第一歩

レベルアップを目指そう!

最初はマイペースで走っているだけでも、だんだん走ることが面白くなってくると向上心が芽生えてきます。モチベーションがあがってくれば上達も早いでしょう。

やはり、「どうせやるなら上達したい!」と思うのが人の性です。やる気がある時は、目標に向かってランニングに取り組んでいきましょう。上達も早いはずです。

目標はどんな形でも良いと思います。例えば、「あの人と同じ位のタイムで走りたい!」とか、「あの人見たいにカッコよくランニングウェアを着こなしたい!」でも何でも良いです。

「ランニング上達の第一歩」の続きを読む…

市民ランナーのメリット

美容と健康にとてもよい

僕が市民ランナーライフを20年以上続けてきた結果ですが、適度なジョギング習慣は、美容と健康にとてもよい効果があると感じております。

市民ランナーとしてマイペースで走り、適度な有酸素運動を続けてきた結果、体内の新陳代謝が若い頃以上に活発になっているかもしれません。 「市民ランナーのメリット」の続きを読む…