細マッチョボディになるには筋トレや体重よりも食事とトレーニングのバランス!

最近、細マッチョボディの人気が上昇していますが、

ランニングブームの影響もあるのでしょうか?

普通の市民ランナーの皆さんも、概ね細マッチョボディの

方が多いと思います。
(一般人に比べれば)

 

一概に細マッチョになりたい!と言っても、

どんなボディが理想的でしょうか?

僕はその人の目的に合った肉体美が、もっとも理想的な

細マッチョボディではないかと思います。

 

↓健康的な細マッチョに!プロテイン&酵素!↓詳細はこちら↓



細マッチョボディのタイプは、どちらかというと持久系

アスリートタイプが多いのではないでしょうか?

瞬発系のアスリートタイプは、どちらかというと筋骨隆々で、

がっちり系が多いように思います。

(瞬発系アスリートタイプの中にも、細マッチョはいますが)

 

↓イケメンの細マッチョは特にかっこいい!

↓持久系トップアスリートの足に注目!皆細マッチョ!↓

bandicam 2015-09-03 18-42-42-269

 

「細マッチョボディになるには筋トレや体重よりも食事とトレーニングのバランス!」の続きを読む…

スポンサーリンク



ふくらはぎが第二の心臓とは?

ふくらはぎは、「第二の心臓」と言われていますが、

どういうメカニズムなのか?

ちょっと気になったので調べてみました。

 

調べた結果を簡単に説明すると・・・、

 

「ふくらはぎの筋肉が伸縮することで、

下半身に滞り易い血液を心臓へ押し戻してくれる」

 

ふくらはぎは、下半身の血液を心臓へ戻すポンプのような

役割を果たしています。

それが、ふくらはぎは第二の心臓と言われている理由でした。

スポンサードリンク

スポンサーリンク






1424440735191

以下に、ふくらはぎが第二の心臓だと言われるメカニズムを

簡単に説明します。

 

血液は心臓から押し出されると、動脈を通って身体の末端

までながれます。

心臓の筋肉の収縮により、血液を勢いよく押し出すことで

血液が身体の末端まで運ばれています。 「ふくらはぎが第二の心臓とは?」の続きを読む…

ふくらはぎの筋膜炎も?温め健康法で短期間で治りました(^_^)

先月末の1月30日の練習開始後・・・、

いきなりぴキンっと!(>_<)

右のふくらはぎに痛みが走りました。

何年か前に経験したふくらはぎの筋膜炎っぽい症状が

出てしまったので・・・。(>_<)

ヤバイ!これは、1ヶ月くらいダメかもと・・・一瞬思いました。

 

スポンサードリンク




ですが、今回は早めに自分で出来る応急処置を施して、

幸い症状が軽かったので様子を見ることにしました。

そして!ふくらはぎ温め健康法を実践!!

このふくらはぎ健康法が効いた!と思います!

おかげさまで、1週間後にはほとんど走ることに

支障がないくらい、ふくらはぎの筋膜炎の症状が

緩和されていました。

 

ふくらはぎを冷やさないよう、普段から保温サポーターを↓

10968236_426512604178963_7012098199658069106_n

「ふくらはぎの筋膜炎も?温め健康法で短期間で治りました(^_^)」の続きを読む…