マラソン練習で減量効果が

2015年10月に出場した大阪マラソンでのブログ以来、

約半年以上ぶりのブログ更新となってしまいました。(^_^;)

昨シーズンの秋は何かと忙しく、オフ状態となっていました。

月間走行距離も、練習量も、過去の平均的なデーターと

比べても、約半分程となっていました。

月間走行距離150kmをなんとか超える?程度の状態が

2ヶ月ほど続き、正月を迎えて旺盛な食生活を送っていたら

過去最重体重を3kg近くもオーバーしてしまい・・・(´;ω;`)

自分でもびっくりしました。

なんと!身長166cmで65kgオーバーと、いくら筋肉質で

がっちりタイプのランナーとはいえ・・・(^_^;)

現役サブスリーランナーとしては、かなり恥ずかしい数字と

なってしまいました。

↓体重計に乗ることが、ちょっと憂鬱でした。

1459953132255

 

お腹が出てきたねぇ・・・。その体じゃ走れないと・・・、

ランニング仲間にも言われる始末で・・・(;´д`)

ヤバイ状態が続いたので、1月から奮起しました。

 

ところが、風邪が長引いたりで中々思うように練習が出来ず、

まともに距離をこなせるようになったのは3月に入ってからでした。

1月はなんとか300kmの距離を走りましたが、なかなか思うように

体重も減らず、練習での走行ペースも上げられませんでした。

 

2月に入ると風邪をひいたり、長引いたりで・・・、280km程度の

走行距離を維持するのがやっとの状態でした。

2月中は、まだ練習の成果を感じられませんでした。

3月に入り、30kmのマラソンポイント練習などを週1回位の

頻度でこなし、月間380km以上走りこみました。

 

4月に入る頃、おかげさまで徐々に身体に変化が出てくるのを

感じました。

ウエストが引き締まり、体重も過去最悪最重体重に比べて3kg位

減量することに成功しました。

まだまだベスト体重に比べると、若干重量を感じますが、

マラソン練習を3ヶ月程こなせば、減量効果が期待できることを

肌で実感することが出来ました。(´∀`)

 

 

 

スポンサーリンク