金沢マラソン2015のコース攻略に向けて?(o^^o)

2015.3.14.北陸新幹線の開業に合わせ、今盛り上がっている

石川県金沢市では、今秋(2015.11.15)金沢マラソン2015が

開催されますね!

マラソン&新幹線大好き人間の僕にとっては、金沢マラソンに

大変魅力を感じるこの頃です。

早くも、金沢マラソン2015コース攻略に向けて?

(まだ出場出来るか?わからないのに・・・(^_^;))

関心があるのでちょっと調べてみました。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク






↓北陸新幹線新型車両(E7系、W7系)に乗って金沢へゴー!

bandicam 2015-03-02 16-22-03-896

金沢マラソン2015の大会申し込みは、インターネットでは

3月16日の10時から受付開始らしいです。

受付はランネット→http://runnet.jp/runtes/

申し込みの受付期間は、インターネットの場合4月30日迄

とのことです。

定員は12000人、参加料金は10000円です。

申込者多数の場合は抽選になるそうなので、慌てなくても

大丈夫みたいです。(抽選運が必要ですが・・・(^_^;))

 

注目の金沢マラソン2015は、11月15日(日曜日)開催

9時にスタートとなっています。

種目はフルマラソンのみ制限時間は7時間です。

初心者でも完走し易い、緩やかな制限時間ですね。(^^)

 

選手受付日時は以下の二日間で、大会当日はないそうです。

11月13日(金)14:00~21:00

11月14日(土)10:00~20:00

・場所  石川県立音楽堂交流ホール金沢駅もてなしドーム地下イベント広場

 

さて注目すべきマラソンコースですが

広坂通り(しいのき迎賓館前)をスタートし、石川県西部緑地

公園陸上競技場をフィニッシュとするコースで、

〈日本陸上競技連盟、国際陸上競技連盟及びAIMS公認コース〉

公認の42.195kmコースとなっています。(^O^)

 

金沢マラソン2015公式ホームページでは→http://www.kanazawa-marathon.jp/

分かり易く紹介されていました。↓

スポンサーリンク



 

金沢マラソン2015のコースマップを見ると、金沢らしい

特色がふんだんに盛り込まれていますね。

金沢の街が印象に残るようなコース設定で、リピーターも

増えそうですね!

 

bandicam 2015-03-02 14-13-48-869

 

 

気になる金沢マラソン2015コースの高低差ですが、

前半の12キロ手前付近までが徐々に上っていますね。

概ねの難関になるであろう?気になる区間の高低差は

50m位ですね。

 

3キロ地点付近から12キロ地点の手前位迄、約9キロの

区間を、およそ50m位上る箇所が最難関になりそうです。

平均すると1キロで4~5m上るだけなので、緩やかな

だらだら上りでさほど気にならないかもしれません。

 

↓金沢マラソン2015コース高低差の図↓

 

bandicam 2015-03-02 14-14-07-833

 

12キロ付近がコースの最高地点で、以後25キロ地点付近

までは緩やかな下りが続き、残り約17キロはほぼ平坦です。

前半をうまく走ることが出来れば、後半は概ね走り易いコース

だと思います。

 

高低差的にはそれほど難コースというイメージはないですね。

コース的にカーブが多いので、記録的にはやや不利になる

かもしれません。

 

それでも金沢マラソンのコース設定は、大変魅力的ですね。

金沢の街並み散策観光を楽しみながら、マラソンの面白さも

同時に味わえそうです。

 

7つのゾーン設定などもあり、コースに特色があって面白い

大会になりそうですね。

観光&マラソンツアー目的の市民ランナーにとって、最適で!

人気を呼びそうですね!

 

金沢マラソン2015コース7つのゾーン

 

歴史的景観ゾーンでは、

兼六園、石川門、橋場町・東山、寺町寺院群などの

金沢の歴史を象徴するような景観を味わえそうです。

 

中心地市街地ゾーンでは、

北陸新幹線開業で賑わう金沢駅前他、華やかな金沢の

中心地繁華街、オフィス街を走り抜くので、多分声援も

一際大きくなりそうです。

 

新動脈・山側幹線ゾーンでは、

普段はクルマでしか通過することが出来ないコースを

走れるみたいです!

展望の良い幹線道路を思いっきり走れるみたいです。

 

学生のまち文教ゾーンでは、

なんといっても若者が多い街、金沢大学、北陸大学などの

学生が多く在住していて、学生の応援や、給水ボランティアの

皆さんから活力を与えてもらえそうです。

 

旧街道まちなみゾーンでは、

城下町の面影が残り、風情溢れる旧街道コースを

観光を兼ねて走れます。

カギ曲がりなどあって、テクニカルなコースかもしれませんが。

 

白山連峰を望む田園ゾーンでは、

白山連邦の山並み+広々とした晩秋の田園風景を眺めながら

広々と走れそうなコース設定です。

 

駅西新都心ゾーンでは、

石川県庁、地場産業振興センターなど、新しい街並みを中心に

金沢の新しい未来を感じることが出来そうです。

 

以上、今日は魅力たっぷりな金沢マラソンコース下調べの

情報でした。(^O^)

 

北陸新幹線開業で金沢マラソン2015は人気大会になりそう!

 

北陸新幹線グランクラスに乗って、金沢マラソン2015に

出場する!なんて、( ´ ▽ ` )ちょっと憧れています。

新型車両のE7系、W7系はカッコ良く快適~♪だし。

まだ金沢市に行ったことはありませんが、以下の動画を

見る限り、近代的で賑やかな街並みですね!↓

関連記事

スポンサーリンク



ありがとうございましたm(_ _)m

↓こちらにも面白いブログがあります(´∀`)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↓ランニングブログの宝庫です(^_^)↓

マラソン・ジョギング ブログランキングへ