東京マラソンエントリー2014に出場するには

 

東京マラソンエントリー2014はどうする?

8月1日の10時より、東京マラソン2014のエントリーが始まりましたね。

東京マラソン公式ホームページ⇒http://www.tokyo42195.org/2014/

一般募集期間は8月31日までとなっていますが、

抽選となることはほぼ確実ですから、慌てて申し込まなくても大丈夫です。(^-^;

 

9月下旬に抽選結果の発表があり、10月中旬に参加料の入金締切予定です。

1月下旬に参加案内などが送付され、ランナー受付が

2月20・21・22日と3日間あります。

そして、2月23日に東京マラソン2014大会が開催される予定となっています。

 

しかしながら・・・、昨年の東京マラソンの当選倍率は、約10.3倍だったそうです。

普通にエントリーしても、出場できる確率は10%に満たない訳ですから、

相当くじ運が強烈でないと出場権を得るのは難しそうです。

156395_598013326904935_1665597770_n

そこで、もう少し出場できる確率を上げるには、東京マラソン財団が

運営しているファンクラブに入会して、プレミアムメンバーになって

エントリーする方法があります。

ONE TOKYOという東京マラソン財団が運営しているファンクラブに、

年会費4200円を支払えばプレミアムメンバーになれます。

プレミアムメンバーになると、

先行募集(2014大会は定員3000人)にエントリー出来ます。

 

もし先行募集で落選しても、 8月の一般募集に自動的にエントリーされます。

両方落選した場合は、11月の2次抽選の候補となります。

つまり年会費4200円を支払うことで、普通にエントリーするよりは、

当選確率が上がります。

※今回のエントリー(2014大会)には間に合いませんでしたが、

次回の参考までに・・。

プレミアムメンバーになるには⇒プレミアムメンバーはこちらから

 

チャリティ募金10万円を支払えば出場できる!

スポンサーリンク



プレミアムメンバーにならなくても、

チャリティ募金10万円を支払って条件を満たせば、

チャリティランナーとして確実に東京マラソンに出場することが出来ます。

しかし、先着3000人という枠がありますので、どうしてもという場合は

早めに決断する必要があります。

予算に余裕があれば、

チャリティランナーとして出場する方法が最も簡単そうです。

チャリティ募金は10万円以上で、参加料を支払う必要があります。

 

エリートランナーの実力があれば出場できる!

もし、エリートランナーの実力があれば、

最も簡単に東京マラソンに出場できます。

東京マラソンにはエリート部門があります。

募集は例年12月頃からとなっています。

ちなみにエリート部門の出場資格ですが以下の通りです。

 

・2013年度日本陸上競技連盟登録競技者で、

別途定める参加基準に達する男女競技者    

・招待選手 日本陸上競技連盟が推薦する国内・国外の男女競技者

 

参考までに、今年2月開催の東京マラソン2013の募集要項では

以下のような基準でした。

大会当日19歳以上 で、2010年2月1日以降申込期日までに

下記の公認記録を出した者

 

男子の場合はフルマラソン2時間23分以内、

ハーフマラソン1時間1分30秒以内、10㎞(ロード)28分10秒以内

 

女子の場合はフルマラソン2時間54分以内、

ハーフマラソン1時間11分以内、10㎞(ロード)32分10秒以内

日本陸上競技連盟が推薦する男女競技者

日本陸上競技連盟が招待する男女競技者

 

うーん・・・(@_@)。

一般の市民ランナーにはレベルが超!高過ぎますね~!!

流石にエリート部門に出場できるのは0.0何パーセント?

の世界で凄すぎです・・・。

 

東京マラソンのエリート部門に出場することは、

最も難易度が高いですね!

エリート部門の次に、せめてサブスリーランナー出場枠とか

出来ればいいのですが・・・(^-^;

 

いずれにしても、東京マラソンに出場するには、

難易度が高い方法ばかりですね(^-^;

 

関連記事

スポンサーリンク



ありがとうございましたm(_ _)m

↓こちらにも面白いブログがあります(´∀`)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↓ランニングブログの宝庫です(^_^)↓

マラソン・ジョギング ブログランキングへ