ランニングサングラスにオークリーを選ぶ理由

ランニングサングラスの種類は数多く、様々な商品が市販されています。

選び方の基準も人それぞれだと思いますが、

僕は個人的にオークリーを選びました。

オークリーのランニングサングラスはデザインだけでなく、

機能面など全てにおいて本質的な目的に応えてくれる商品だからです。

 

ランニングサングラスの役割は目を守ること

 

ランニングサングラス一番の目的は、有害な紫外線から目を守ることです。

(勿論、日差しの眩しさを遮る役割もあります)

紫外線の中でも波長の長いUVAは、目の奥の水晶体まで届き、

少しずつ水晶体を黄色く変色させて透明度を無くしていきます。

角膜炎や白内障といった目の病気を引き起こす原因にもなるのです。

 

日中屋外でランニングするランナーにとって、有害な紫外線から

目を守る為には、ランニングサングラスが必需品です。

また、ランニングサングラスをかけることで、障害物の接触や、虫や砂埃の侵入など、

ランニング中のアクシデントからも目を保護してくれます。

1377840098269

 

スポンサーリンク



ランニングサングラスにオークリーを選んだポイント

 

  • まずはレンズ性能

サングラスのレンズ性能では、紫外線透過率の低いことが第一条件です。

紫外線透過率0.1%以下のレンズを選びましょう。

(有害な紫外線を99.9%以上遮断します)

因みにオークリーのスポーツ用サングラスは、UV-A、UV-B、UV-C、

青色光(青色光の中でも眼に有害な一部の波長のみ)を100%カットする

Plutonite®レンズを採用しているので安心して着用できます。

 

もう一つのレンズ性能は、可視光線透過率です。

こちらは、低いほどレンズの色が濃くなり、眩しさを和らげてくれます。

(日差しが眩しい時は、可視光線透過率20%以下が目安になります)。

逆に、可視光線透過率が高いほどレンズの色が薄くなります。

可視光線透過率の違うレンズを、

天候によって使い分ければベストな選択になります。

 

  • ランニングに適したフィット感

ランニングサングラスの選び方のポイントは、レンズだけでなくフレーム性能も重要です。

オークリーのスポーツサングラスはフィット感が良く、

長時間使用していてもほとんどストレスを感じません!

軽くて、耐久性があり、しなやかで若干太めのフレームは、

ランニングサングラスにピッタリです!

 

  • 安全性と耐久性

ランニングサングラスに求められる性能は、レンズとフレーム、

スポンサーリンク



ノーズパットでほぼ決まります。

更に、これらの材質については安全性と耐久性が重要です。

ランニング中のアクシデントをカバーする、

安全性と耐久性を備えたオークリーサングラスは、

安心して使えます。

 

  • 信頼出来るブランド品

ランニングサングラスは、好きなランニングを一緒に楽しむ為のランニンググッズです。

性能・デザイン・全てにおいて信頼出来るブランド・オークリーを選んで正解でした。

個人的に、ランニングサングラスは、オークリーレーダーと、

オークリーハーフジャケット2.0を使用していますが、性能は抜群です!

 

これまで22年間ランニングを続け、各メーカーのサングラスを使用してきましたが、

やはりオークリーに定着しました!

 

↓オークリー HalfJacket2.0【ハーフジャケット2.0】アジアンフィット↓


【OAKLEY HalfJacket2.0】 オークリー HalfJacket2.0【ハーフジャケット2.0】 9153-11 アジアンフィット

日本人の顔サイズにジャストフィットするアジアンフィット!

フレームカラーもレンズカラーも豊富にラインナップされています!もっと詳しく見るならコチラ>>

↓お気に入りのランニングサングラス・オークリーハーフジャケット2.0をリピート購入↓

 

  • お気に入りのランニングサングラスを

ランニングサングラスの選び方、最後のポイントですが・・・。

やはり、お気に入りの商品を選ぶことが一番だと思います。

自分にとって、本当に気に入った品物なら、愛着を持って長い間大切に

使い続けることが出来ます。

是非、お気に入りのランニングサングラスを購入して、ランニングライフを

一緒にエンジョイしましょう!(^^♪

 

関連記事

スポンサーリンク



ありがとうございましたm(_ _)m

↓こちらにも面白いブログがあります(´∀`)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↓ランニングブログの宝庫です(^_^)↓

マラソン・ジョギング ブログランキングへ