ターサーの替りにライトレーサーを履いたら~2013.11.1~9

個人的には、アシックスターサーシリーズが

気に入っているので、普段の練習ではほとんど

ターサーを履いて走っていました。

 

ターサーはとても良いシューズで、軽くて走りやすく、

スピードトレーニングやレースにも使えます。

 

個人的には、LSDやトレイルでもターサー

履いて走っていた時期もあります。

 

とにかくターサーは素晴らしいシューズですが、

欲を言えば、もう少し耐久性が欲しいところです。

さすがに軽さと走りやすさと耐久性の両立は、

難しいテーマですね・・・。

 

走り込む頻度にもよりますが、およそ3ヶ月位で

ソールが傷んできて、シューズ本来の性能が

低下してしまいます・・・(*_*)

その都度、一足一万円近い出費は勿体無いと

感じておりました。

 

そこで、ターサーの弟分?とも言われ、耐久性では

評価の高いライトレーサーを新規購入しました。

1382916013083

スポンサーリンク



以前からライトレーサーをたまに履いていましたが、やはり

ターサーの方がスピードが出しやすく、走りやすいことも

あり、ライトレーサーからは暫く遠ざかっていました。

 

久々にライトレーサーを購入して、走ってみた感じは、

やはりターサーを硬くしたような感覚でした。

 

走りやすさはターサーの方が良いと思います。

路面状況のいい場所で、ある程度のスピードで

走り続けるには、やはりターサーを選びたいです。

しかし、ライトレーサーだと多少の悪路でも安定して

走りやすい場面もあります。

ライトレーサーのソールは、ターサーのソールよりも全体に

厚くて耐久性があります。

ソールの反発力というか、硬さを感じます。

 

普段走っているジョギングペース(km4~5分)には

ライトレーサーの方が良いかもしれません。

それからサブスリーランナーが、練習でkm4分位

スピードでペース走などを実施する場面においても、

ライトレーサーは充分走り易いシューズです。

 

↓ライトレーサー,[アシックス] asics LYTERACER TS 2↓


[アシックス] asics LYTERACER TS 2

ライトレーサーのメリットは、ターサーよりも耐久性

あって、長く履き続けられることと、

平均的な価格が若干安いことです。

それから、多少の悪路にも対応できることです。

 

ただし、レースに使うとしたら、ライトレーサーより

ターサーの方が軽くて走り易いと思います。

 

そんな訳で、これからはターサーとライトレーサーを

うまく使い分けながら走り続けようと思う次第です。

 

 

最近のトレーニング日誌

出来る時にまとめて刺激を入れて(๑≧౪≦)

マイペースなトレーニングのみです。(^_^)

時間取れないときは完全休養です。

 

1日 完全休養

2日 クロカン+インターバル他 110分 21km

(1000 800 600 400 200×4)

3日 ジョギング10km 55分

4日 ロングジョグ約2時間 約22km

5日 トレイルランニング+坂ダッシュ他14km 約90分

6・7日 完全休養

8日 ジョギング10km 50分 (下り1km全力走2分48秒)

9日 クロスカントリー2時間走 23.5km

 

今月の月間走行距離100km (^_^;)

 

 

 

関連記事

スポンサーリンク



ありがとうございましたm(_ _)m

↓こちらにも面白いブログがあります(´∀`)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↓ランニングブログの宝庫です(^_^)↓

マラソン・ジョギング ブログランキングへ