ジョギングで劇的なダイエット効果はない!けれど・・・

ジョギングは、ウォーキングやランニングと並んで、

最も手軽で簡単な有酸素運動です。

有酸素運動と言えば脂肪燃焼ダイエット効果

期待出来そうなジョギングですが・・・。

 

ハッキリ言って、少しジョギングしたくらいでは

汗をかいた水量分だけ体重が減るだけです。

ダイエット効果はそれほどありません。

 

ジョギング(有酸素運動)を始めてから、

体内の脂肪燃焼が本格化するまでには、

20~30分以上かかると言われています。

また、ジョギングで消費するカロリー

それほど多くありません。

 

僕は今まで22年程、ランニング・ジョギングを

続けていますが、ジョギングに劇的なダイエット

効果はありませんでした。

確かにジョギングには、それなりのダイエット

効果もあり、肥満予防体質改善健康増進

相当たくさんの効果・効能がありますが、

ある一定の段階からは、ジョギングしている

だけでは、ダイエットできません。

 

無題2

 

ジョギングで消費されるカロリーの計算方法は↓

体重kg×ジョギングした距離km=消費カロリー

以上の計算式でおおよそ分かります。

 

例えば、体重60kgの人が10km走ったとしても、

消費されるカロリーは600ca程度です。

(速度はほとんど関係ありません)

スポンサーリンク



一般の市民ランナーがジョギングするスピードは、

だいたいkm6分位が平均だとすると・・・、

およそ1時間かけて10km走ったとしても、

消費カロリーは600cal程です。

お腹が空いて、菓子パン1個とおにぎり1個 を

食べれば600calはあっという間です。(´Д` )

 



 

ジョギングしても摂取カロリーが多ければ太る

 

因みに僕の体験では、月間300km前後位の

ランニングやジョギングを継続してきましたが、

年齢と共に体重は若干増加傾向にあります。

(月間300kmは、市民ランナーでは多い方)

 

例えば僕の例で言うと、20歳の頃は現在より

運動をやってませんでしたが、体重は56kg

しかありませんでした。

25歳位の頃、トライアスロンに夢中になって

鍛え始めると、多少筋肉も全身についてきて、

だいたい57kg位でした。

最も走る量が多かった30歳を過ぎた頃も、

57~58kgがベスト体重でした。

35歳を過ぎる頃は58~59kg

40歳を過ぎた頃に60kgを越えることがあり、

最も太った時は62kgを超えてしまいました。

45歳の現在は、60kg前後です。(´Д` )

なかなか、ベスト体重の57~58kgには

絞りきれません・・・。

2cad09e85a469256b7b09c60afe34326_s

 

なまじ体を動かしたり、スポーツを楽しんだり、

ジョギングをすることでお腹がすき、食欲が増して

消費カロリー以上に摂取カロリーが増えれば、

ダイエットどころか逆に体重が増えます。

また、ジョギングや運動することにより、

それなりに筋肉量が多くなると体重も増えます。

1無題

 

基礎代謝量の多い若い頃は、多少食べ過ぎても

太ることはありませんでした。

ところが年齢をジワジワと重ねるうちに、次第に

基礎代謝量も低下してきて、脂肪もお腹まわりに

付きやすくなってきました。

 

せっかくトレーニングを継続していても、若い頃と

同じ食生活で、同じトレーニングでは成果も少なく

なってきます。

 

仮に若い頃と同じ位のトレーニング量でも、

若い頃と同じように食べていては年齢分だけ

太ってしまいます。

 

加齢により、体重も増えやすくなり、

残念ながら体型も崩れてきますので、

年齢に応じた食生活の見直しが必要では

ないかと、危機感を感じるようになりました。

 

置き換えダイエットを試みてみようと・・・ 

 

食生活を個人的に分析してみると、炭水化物を

多くとる傾向があり、摂取カロリーが多くなりがち

でした。

そこで、これからは炭水化物の量を控えようと

思っています。

もちろん、摂取カロリーは控えますが、必要な

栄養素は摂取するように考えています。

 

では、どうやって摂取カロリーを控えながら

必要な栄養素を摂取すれば良いのか?

そう思っていたところに、たまたま見つけたのが

 

ダイエット用の豆乳クッキー

 

豆乳クッキーで、置き換えダイエットをすれば、

必要な栄養素を補給しながらも、摂取カロリーを

控えた食生活に出来そうです。(^-^)

 

↓豆乳クッキーダイエット!詳細はクリック↓

 

豆乳クッキーを、カロリーの高い食事と置き換える

方法が安全で実践も簡単そうです。

豆乳クッキーは、オカラが主成分だそうです。

オカラは大豆イソフラボンなど、ランナーにとって

必要なタンパク質などが豊富です。

 

オカラはお腹の中で水分を含むと膨らむので

満腹感も満たせるそうです。

過剰に摂取しがちな炭水化物に置き換えて、

この豆乳クッキーを食べるようにすれば、

ダイエットも上手く行きそうな予感がします。

 

早速、これから話題の豆乳クッキーとやらを・・

試してみようと思います。

もしも、豆乳クッキーダイエットを実験してみて、

良い結果が出れば報告したいと思います。(^-^)

僕の場合、2~3kg絞れれば嬉しいのですが・・・。

 

関連記事

スポンサーリンク



ありがとうございましたm(_ _)m

↓こちらにも面白いブログがあります(´∀`)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↓ランニングブログの宝庫です(^_^)↓

マラソン・ジョギング ブログランキングへ