インフルエンザ予防にマスク着用が効果的!

冬場は、インフルエンザ予防を兼ねて、

外を走るときはマスクを着用することがあります。

あまりにも外気温が冷たい時は、

インフルエンザ予防の効果を期待するよりも、

冷気の吸い込み過ぎで、気管支へのダメージを

防ぐためにマスクを着用してます。

 

まずはじめに、マスクは正しく着用しないと

効果が薄れてしまいますね。

そこで、正しい着用方法を動画で確認したところです。↓

↓マスクの正しい着用方法↓

 

マスクには保湿効果が

粘膜が乾燥するとウイルスに侵されやすくなる

みたいです。
(湿度は50~60%に保った方が良い)
そこで、喉や鼻の保湿効果のあるマスクは、

インフルエンザ予防に効果的だと言われています。

スポンサーリンク



 

今年は、マスクの着用効果と?

ふくらはぎを温める健康法を実践しているので、

今のところ風邪やインフルエンザの症状はありません。

 

しかし、今日・・・!

小一の長男のクラスでインフルエンザが流行し、

いきなり学級閉鎖になった様子です。

家の長男は、ちょっと微熱が出てましたが、

至って元気です。

インフルエンザの検査にも陽性反応は

見られませんでしたが・・・、

ちょっと心配なところです。

 

もしかしたら、うちにはインフルエンザのウイルスが

大量に浮遊しているかもしれません。

僕の体内にも、インフルエンザウイルスは潜んで

いるかもしれませんが、免疫力と抵抗力が強ければ、

インフルエンザには打ち勝てます!

マスクの着用と!ふくらはぎを温める健康法で

インフルエンザや風邪なんかは、絶対にひかないぞ!

 

トレーニング・栄養補給・休養・睡眠

このサイクルもバランスよく回して

寒い季節を乗り切ろう~♪(^O^)

関連記事

スポンサーリンク



ありがとうございましたm(_ _)m

↓こちらにも面白いブログがあります(´∀`)↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

↓ランニングブログの宝庫です(^_^)↓

マラソン・ジョギング ブログランキングへ